財務・連結指標

会社四季報や日経会社情報は企業の基本情報や業績を見る上でとても便利なものです。現代の企業は複雑な形態をパソコン11とっていますので従来の単独決算だけみていては不十分です。子会社などを含めた連結指標を見る必要があります。親会社は原則としてすべての子会社を連結の範囲にふくめて連結財務諸表を作成しなければなりませんので会社四季報や日経会社情報にもそれらの内容は掲載されることとなります。連結貸借対照表は連結会社の個別貸借対照表における額を基礎とし子会社の資産および負債の評価、連結会社相互間の投資と資本との相殺消去法6および債権と債務との相殺消去などの修正処理を行なって作成されるものです。連結損益計算書は親会社および子会社の個別損益計算書における額を基礎とし連結会社相互間の取引高の相殺消去、未実現損益の消去などの処理をおこなって作成されます。これらの指標を用いることにより企業のグループ全体の業績がよくわかります。会社四季報や日経会社情報にはこられがのっていますので単独の指標を見るだけでは分からない同一企業グループ間のモトやお金の移動が良く分かりまのでこの指標は企業の情報を得る上でとても重要な指標となっています。

コメントは受け付けていません。