資本異動

パソコン12会社四季報や日経会社情報には日本の企業についての様々な基本情報がのっています。これらを活用することによって日本の企業の様々な活動や経営状態をよく知ることが可能となっています。企業の様々な業績や動向がのっている会社四季報と日経会社情報ですがその中の一つ資本異動の項目には株式分割や増資、減資など企業の資本金の変化をみることができる項目となっています。第三者割り当て増資などや希薄化が著しい企業への投資は少し慎重になったほうがいいといった判断基準も提供してくれる項目となっています。会社四季報や日経会社情報で公募としるされていたらそれは公募増資を示しています。これは第三者割り当てと同様に新株発行を行い、それを不特定多数の投資家に買い取ってもらうこによって追加出資をしてもらう資金調達の方法となります。第三者とかかれていたらそれは第三者割り当て増資を示しています。第三者割り当て増資は企業が資金調達する上でよく利用されている方法です。ファンドや出資してくれる第三者に対して新株を発行することで増資を行なう手法となっています。分とかいてあったら株式分割のことを示しています。株式分割しますと一株当たりの価値は薄まります。

 

コメントは受け付けていません。