書いてある内容

会社パソコン10四季報と日経会社情報には国内市場全企業の基本情報の他に株価データや業績動向や財務データなどが掲載されています。基本的な見方や内容について両者はよく共通しています。四季報にはアナリストによる二期予想がでています。会社情報については会社予想がクイックコンセンサスがのっています。四季報は投資家向けの企画が多くのっている傾向があります。業績欄か業界や全体の動向についても両者はかかれていてその分析もとても重要なものです。会社の基本情報として損益計算書やバランスシートがあります。バランスシートで資本金がいくらなのか資産はどうなっているかなどの会社の基本状態がわかります。資産の中でも固定資産と流動資産の割合はどうのかとか負債でも固定負債はどのくらいかとか流動負債はどのくらなのかが分かります。損益計算書では会社の経営状態はどうなのかが判断することができます。利益の流れを見れば大体の様子が分かりますし損益計算書とバランスシートを比べればより会社の情報について詳しく知ることができます。その会社についてのコメント欄もありますのでそれを読むことでその会社やその会社の属している業界の現状についてあらかた知ることもできます。

コメントは受け付けていません。