株価推移・チャート

株に限ったものではありませんが、市場の動向を見るにチャートの存在は欠かせません。何故なら見ることでその株価の推移がどのように動いているのか理解することができるからです。チャートなしで株の運用をするのはまず無理だというほど大事な概念です。実際に一定の期間のその動きを見ていれば、その動きには何かしらの法則が存在します。例えばある時期では下がり続けて、ある時期では上がり続けているといったことです。またニュース等も踏まえてニュースがあった時にはどのような推移をしているかというのも知ることができます。大抵は下がりが続けばある程度まで下がり、上がりが続けばある程度まで上がるという時期があります。もちろん永遠に上がり、下がり続けるということはないですが、この時期を知るのは重要なことで、上がり続けている時に買えば、株価が上がって利益を出せる可能性が高くなります。そして高値と安値を知るのもポイントであり、今までの高いところを低いところを超えたら一気にそこからその方向へと動く可能性があります。なので一定の期間の高値と安値の数値がどうなっているかも大事です。株をするのならまずはこうした市場の動き、株価推移の法則を覚えてからにしましょう。

コメントは受け付けていません。